ランキングで見る人気のネット証券会社

ネット証券会社は、主に取引をインターネットや電話によって行う新興の証券会社のことで2000年代初頭に登場しました。

評価の高いネット証券会社のランキング情報に精通したサイトです。

もともと株式取引では、スピードが求められるため、コンピューターや電話回線を用いた取引が盛んに行なわれていましたが、インターネットが普及し始めた1990年代後半からインターネットで取引できるようになり、さらに規制緩和を受けて専業のネット証券会社が登場することになります。ネット証券会社のメリットとしては実店舗を多く持たず、取引の仲介もコンピューターを通じて行うため手数料が安いといった点があります。



またミニ株や夜間取引を扱うところもあり、その点で見れば利便性に優れています。
ネット証券会社といっても現在では多数の会社が参入していますがランキングの人気で見ればSBI証券が強くついで楽天証券、松井証券、マネックス証券、カブドットコム証券と続きます。


特にSBI証券と楽天証券に関してはネット銀行にも参入しており、先物商品取引やFX取引などほかの金融商品も利用できるなど、証券会社と金融機関としての垣根を超えた総合的なサービスを受けられるメリットがあり、証券取引の手数料から見ても低水準にあります。

一方で、手数料ランキングから見るとカブドットコム証券のほかライブスター証券、GMOクリック証券などに強みがあります。特にライブスター証券とGMO証券は50万円を超える取引でも500円を下回る手数料となっています。